〇 高齢者人口については、都市圏を中心に、今後2040年にかけて増加する県がある一方、一部の県では高齢 者人口自体が減少する見込み。 〇 生産年齢人口については、全都道府県で減少。 var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; 都道府県の人口一覧 将来推計人口(2040年) 都道府県の人口一覧(とどうふけんのじんこういちらん)は、日本の47都道府県を、総務省統計局発表の国勢調査等の結果発表に基づいて、人口の多い順に並べたものである。 2040年まで見たときに、人口が増える都道府県はありません。総人口指数の数字で見る限り、一番人口が減るのは秋田県で、30年間で100が64.4になりますから、人口が3分の2以下になってくるということです。 国立社会保障・人口問題研究所の将来人口予測によると2045年の日本の人口は1億641万人と現在の人口に比べ2000万人も人口が減少すると言われています。今はまだ実感はありませんがおそらく10年後似はかなり実感してくるのではないかと思います。2000万人といえば東京都と千葉県を足した人口がまるごと減るということになります。今回は都道府県別の2045年の人口ランキングをご紹介します。一体どのような変化があるのでしょうか。, 2045年予想人口 都道府県別 ランキングいかがでしたでしょうか?増加している都道府県はなんと東京都のみで他の都道府県は全て減少すると予想されています。特に減少率が高いのは東北地方や九州です。秋田県は40%もの人口が減少すると予想され、これが現実になるとおそらく秋田県は空き家だらけになるのではないでしょうか。日本政府もあまり人口減少に対しては取り組みがありませんが、大きな問題として取り組んでいかないと日本は本当小国になってしまうのではないでしょうか。. var cx = '001464886634760747952:y_sclrhv4di'; (function() { 2045年推計人口 2015年人口 人口増減 増減率 2015年順位 全国順位 2045年 2015年 北海道 4004973 5381733-1376760-25.6 1 01100 札幌市 1805120 1952356-147236-7.5 1 4 4 2 01204 旭川市 248360 339605-91245-26.9 2 89 72 3 国立社会保障・人口問題研究所は「日本の地域別将来推計人口(平成30(2018)年推計)」をまとめました。この推計は、将来の人口を都道府県別・市区町村別に求めることを目的としたものです。 この推計プロジェクトの最新の資料は以下に endstream endobj 253 0 obj <> endobj 254 0 obj <> endobj 255 0 obj <>stream 総務省統計局で作成している人口推計について掲載しています。人口推計では、国勢調査による人口を基に、その後における各月の人口の動きを他の人口関連資料から得て、毎月1日現在の人口を算出してい … endstream endobj 256 0 obj <>stream 252 0 obj <> endobj 2000万人といえば東京都と千葉県を足した人口がまるごと減るということになります。今回は都道府県別の2045年の人口ランキングをご紹介します。一体どのような変化があるのでしょうか。 2045年人口ランキング 推計人口:2040年、全都道府県で減 前回増加見込みの東京・沖縄、マイナスに--10年国勢調査から 毎日新聞 2013年03月28日 東京朝刊 30年後の2040年には全都道府県で今の人口(10年国勢調査)を下回ることが、国立社会保障・人口問題研究所が27日公表した「地域別将来推計人口」で分 … 2040年の将来 推計にあたり、現状投影、病床数削減など指標値を変化させた複数 のシナリオパターン(SP)を想定する。詳細は第4章で述べる。表1 都道府県別の2006〜12年のk実績値とその平均値、u,B,L,l値(2012,2020年)及び gcse.async = true; 268 0 obj <>stream 国立社会保障・人口問題研究所『日本の将来推計人口(平成29年推計)』-1.5-1.0-0.5 0.0 0.5 2015 2020 2025 2030 2035 2040 2045 2050 2055 2060 2065 (%) 2065年の合計出生率=2.2 2035年の外国人入国超過50万人 本推計 6 2045年推計人口 2015年人口 人口増減 増減率 2015年順位 1 14100 神奈川県横浜市 3446124 3724844-278720-7.5 1 2 27100 大阪府大阪市 2410820 2691185-280365-10.4 2 3 23100 愛知県名古屋市 2173770 2295638-121868-5.3 3 4 高知県須崎市の年少人口の推移(1980年~2040年) 年少人口は1980年の7019人を最高に推移しており、2040年の人口予測数の1207人と比較すると5812人の差があり、今後この地域の年少人口は減少する傾向にあると予想さ ここでは、都道府県単位の人口の変化から、いくつかのトピックを拾って紹介します。 人口が増えるのは「東京」と「沖縄」だけ まず、基準となった2015年と、15年後の2030年、そして30年後の2045年を比べて、人口が増える都道府県を見てみましょう。 � ���A���o�0 F=� endstream endobj startxref �$B% IF����U�-��x�de�6��峟�x�������=(�kR��U붅����3���~��.&�����7w�"��,�%���Œ�/,��ccߪS���$�01���ʖ�GOT�����#.�Uf����p�z�#�X�,��ll3s(��`Y�����r;��ee#���:��6K'�f��7�����L�o��>�k�LTw}[�1��*��z_Y��wS��oCoW�F ?� @� 北海道岩見沢市の総人口は1995年の97042人を最高に推移しており、2040年の人口予測数の60523人と比較すると36519人の差があり、今後この地域の総人口は減少する傾向にあると予想されて … 都道府県別の総人口の増加率を示したのが、図表序-1-4であるが、全ての都道府県に おいて時間の経過とともに、低下していくことがうかがえる。特に、2035(平成47)年 から2040年になると、22道県が-5%を下回る見込みとなっており 2035年・2040年 将来人口 # 都道府県 2010年/平成22年 2035年/平成47年 将来人口 2040年/平成52年 将来人口 国勢調査人口 人 口 増減数 増減率 人 口 増減数 増減率 1 北海道 5,506,419 4,462,042-1,044,377-18.97% 4,190,073 yG�4��;(����vg۲�; ���!������q0޹{;��S�T���2h 2��|1]�����������~�\�t�o�E�!z���i.��:f�P���$a��,FM.9�A�S΄�Rl q�w��X�Tg"A��t&9��1��Q���1v]+�)�bMȚ"���P�c ��XI83"S����R��8t�#� zYo���rt�������Kp����Ž�� �N#� %%EOF %PDF-1.6 %���� 人口 予測 2010年の人口は 1億2805万7352人 です。 社会情勢の影響などで出生率が減少して2040年には1億727万5851人になると予測されています。これを増加率で表現すると -16.23% 減少 となります。 h�b```f``���@�����9��UN66��筞�/6�dedij����z�����V��V)�-�������WZ�[ͲN��k]h��"�B�|�U�����Y���g,y�'Z2Z�춰�\`ig��� C'�=K��U��ݻw�.a)t�JUy(��4��­c² ?�E*�S&�dt�J $�}��]�q]\`�u${KvwG���C�G�h�]s|(����l����\�['T0v4�Ft�"�8�$0����3��~�6 ��B`�0`�4`*`�`��g��t��"�q`�Y�P˔���0���GW3,�Ҍ@��1l��C ��Y� gcse.type = 'text/javascript'; ③2035~2040年・・・国立社会保障・人口問題研究所による日本の将来推計人口(2034年の都道府県比率で案分) B.18歳人口の推計について 2018年から2040年までの18歳人口について以下の①~③の期間ごとの推計方法により都道府県別に18歳人口を推計。 都道府県別将来人口の試算 8 ブロック別・都道府県別2050年の人口増減状況 10 ・北海道 10 ・東北 15 ・首都圏 23 ・北陸 32 ・中部 36 ・近畿 42 ・中国 49 ・四国 55 ・九州 60 ・沖縄 68 都道府県別役場等からの距離別人口・人口推計 2040年までは、国立社会保障・人口問題研究所の「日本の地域別将来推計人口」 の都道府県別将来推計人口を使用。 2045、2050年の人口は、同推計の2040年の仮定値がその後も変わらないと仮定し、 都道府県の人口一覧(とどうふけんのじんこういちらん)は、日本の47都道府県を、総務省 統計局発表の国勢調査等の結果発表に基づいて、人口の多い順に並べたものである。 単位は「人」。 なお、20世紀以前の過去の都道府県別人口については、過去の都道府県の人口一覧を参照。 gcse.src = 'https://cse.google.com/cse.js?cx=' + cx; 国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、この割合は今後も上昇を続け、2025年には30.0%となり、第2次ベビーブーム期(1971年~1974年)に生まれた世代が65歳以上となる2040年には、35.3%になると見込まれています h�\P�N�0��+��Tw_~�Tq�!�K�I�T �9��8n�^�ڱƳ��t��8y͐�. �_��uv�����g��7�E��l�ƻ��:��$q� 年齢別人口の推移(2010年~2040年) 166 175 182 192 216 249 266 280 295 297 312 348 393 454 398 351 309 296 391 0 200 400 600 0-4 5-9 10-14 15-19 20-24 25-29 30-34 35-39 40-44 45-49 50-54 55-59 60-64 65-69 70-74 261 0 obj <>/Filter/FlateDecode/ID[<2CE62F17295C054AA1A869C92B33683E>]/Index[252 17]/Info 251 0 R/Length 61/Prev 1094880/Root 253 0 R/Size 269/Type/XRef/W[1 2 1]>>stream この傾向は今後も続き、2045年には31.9%に達するとみられています。 2015年の総人口を100としたときの指数で見ていくと、2045年に100以上になるのは東京都だけで、沖縄99.6、愛知92.2、神奈川91.1、埼玉89.8と続きます。� h�bbd``b`.�@�� �=b� �l �� s.parentNode.insertBefore(gcse, s); hބS�k�0^�0�'��02I�,�PiҤٖ6��:yP5�p,c������Ӗ�`~�}����Ɉ0ɘd var gcse = document.createElement('script'); � �K� � 日本の将来推計人口の各都道府県のデータを一覧表示またはCSVデータのダウンロードが可能です。出展:国立社会保障・人口問題研究所「日本の地域別将来推計人口(平成30(2018)年推計)」。 2040年順位 都道府県 2020年将来人口 2030年将来人口 2040年将来人口 人口 増減率(%) 順位 人口 増減率(%) 順位 人口 増減率(%) 全国平均 124,099,925-3.09 116,617,657-8.93 107,275,851-16.23 1 沖縄県 1,416,876 1.73 1 0.87 1 本記事では、2040年までに半分以上の会社が無くなる3都道府県についてお伝えします。Batonz(バトンズ、旧アンドビズ)は、国内最大の成約支援実績を持つ事業承継・M&Aプラットフォームであり、全国の売主様・買主様にとって役立つ情報もお届けしています。 0 2035年・2040年 将来人口 # 都道府県 2010年/平成22年 2035年/平成47年 将来人口 2040年/平成52年 将来人口 国勢調査人口 人 口 増減数 増減率 人 口 増減数 増減率 1 沖縄県 1,392,818 1,390,796-2,022-0.15% 1,369,408-23,410-1.68 })(); Copyright ©  Ran-King ランキング All rights reserved.