お出かけの際には、ハムデンパーク( Hampden Park )への行き方、入場の際の注意点などを下記のサイトで十分、確認されることをオススメします。 ●Episode 1 不協和音はロッカールームから始まった, 歴代ベスト11の「バロンドール・ドリームチーム」が発表!…現役はC・ロナウド&メッシ, CLラウンド16の組み合わせが決定! 前回王者バイエルンはラツィオと、南野所属リヴァプールはライプツィヒと対戦, 【写真ギャラリー】2020.12.16 明治安田生命J1リーグ第33節 川崎フロンターレ 3-1 浦和レッズ, Jクラブもサポート!クリエイティブスキルが学べる 「CREATIVE GYM」が1月開講クラスの申込受付中!, ●Episode 12 Episode 12 メキシコとの練習試合で見えた日本の戦い方. 日本がオリンピックで戦う初戦のスペイン。 そのスペイン代表の候補メンバー発表が昨日ありました。-----U-23スペイン代表を率いる ルイス・ミジャ監督は3日、 ロンドン五輪に向けた代表候補メンバー22名を発表した。 Category : オリンピックサッカー > ロンドンオリンピック [ 2012/08/05 ] Tags : ロンドンオリンピック・男子サッカー, U-23日本代表, 日本代表, エジプト代表, 永井謙佑, サード・サミル, 吉田麻也, 大津祐樹, ロンドン五輪世代, 関塚ジャパン, 【ロンドンの残光】ロンドン五輪サッカー日本代表の真実「Episode 13 スペインの新聞は日本の勝利をどのように報じたのか」 歴史ある五輪種目: 男子オリンピックサッカー競技はロンドン1908からオリンピック正式種目となっており、東京2020で25大会目となる。 常連国: 東京2020に出場を決めた国はすべて、これまで男子オリンピックサッカー競技に出場している。 ロンドンオリンピック、サッカースペイン戦!! 清武弘嗣がロンドン五輪スペイン戦、 戦う前に「絶対勝てる」と思った訳。 posted 2020/06/01 11:35 2012年ロンドンオリンピックのサッカー競技・男子は、ロンドンのほか5都市で開会式前の7月26日から8月11日まで行なわれた。開催国のイギリスと各大陸予選を通過した23歳以下の代表15チーム、合わせて16チームが争う。また、24歳以上の選手(オーバーエイジ。正確には1988年12月31日迄に生まれた選手)を最大3名加えることが出来る 。 このページは2017年8月に、「ロンドンオリンピック (2012年) におけるサッカー競技・男子・グループd」から改名されました。リード文やカテゴリのソートキーなどの修正にご協力をお願いします。 修正が完了したらこのテンプレートを除去してください。 ●Episode 4 キャプテン山村和也という存在 週末になると、必ずと言っていいほど良く出没するスタジアムに向かう男性達、彼らの歌や興奮の声が地下鉄中に響き渡ります。ロンドンは世界的にも熱狂的なファンの多いサッカーの盛んな街。そんなロンドンにある人気サッカーチームの本拠地や有名なスタジアムをご紹介します。 ●Episode 5 最終選考メンバー発表の明暗 「お前がボールを追っていたので、相手もなかなか自由にボールをもてなくて苦しんでいたな」。, 「負ける気がしない」と選手たちが言っていたように、前半34分の大津のゴールを最後まで守りきり1対0で日本が初戦を勝利で飾った。五輪代表は、勝利のために向かってくるスペインを、確かに玉砕した。, 日本の選手たちにとっては、当たり前の結果であっても、スペインにとっては驚くべき結果だったに違いない。翌日の27日のスペインの各新聞の紙面には、次のようなコメントが綴られる。マルカ紙は「最悪のイメージで五輪デビュー、日本はスペインを凌駕していた」と伝えた。また、同紙の名物記者エンリケ・オルテゴはコラムの中で、「日本はフィジカル、テクニック、戦術で良かった。スペインはノーアイデア、先が見えない、最悪な試合だった」と書く。, さらに、アス紙は「スペイン、日本の前に窒息」というタイトルを紙面に打って、「疲れを知らない日本が、曇ったスペインを大混乱に陥れた」と文を続けた。そして、ムンド・デポルティーボ紙は「日本はスペインにレッスンを行なった」して、「永井と東はまるで『キャプテン翼』のように、いつもスペインDFがボールを触る前にプレーしていた」と報じ、「試合で見せた日本のテクニックの高さとスピードは認めざるを得ない」と記事を締めくくった。, スペインで最大手の一般紙「エル・パイス」が記す文章が、多くのスペイン人が思っていたことであろうし、ある種の代弁にもなっている。「歴史は驚きに満ちている。特に、このような恥ずかしい出来事は歴史に残る。スペインにとって悲惨な出来事だった。なぜなら、日本のような格下相手に負けたからだ」。, 多くの人たちは、「エル・パイス」紙の見解に同意するのだろうが、ピッチに立っていた選手たちだけは、微塵にも負けるなんて考えてもいなかった。それは、戦術の確立による意思統一がはっきりと持たれていたからだ。, スペインからの勝利は、「奇跡の勝利」や「偶発的な勝利」ではなく、試合前からきちんと準備をして積み重ねた「確信をもった勝利」だったのだ。, 初戦を勝ったU-23日本代表は、29日、ニューカッスルでロンドン五輪1次リーグの第2戦となるU-23モロッコ代表戦に臨む。永井のゴールで1対0と勝利する。「右足のアウトサイドで決めた時は、キヨ(清武)もスペースを空けてくれたから、一瞬の動きができていたので、ゴールに流し込むだけでした」と得点を決めた永井が話す。2連勝したことで、3大会ぶりのベスト8進出を早くも決めた。試合後の会見で関塚は「90分間粘り強い守備を見せてくれた」と勝因を語る。, 続くロンドン五輪1次リーグの第3戦は、8月1日、U-23日本代表はコベントリーでU-23ホンジュラス代表戦に臨む。先発メンバーを大幅に入れ替えた試合は、0対0の引き分けで終える。この結果、日本は1次リーグの首位通過が決まる。そして、準々決勝でエジプトと対戦することとなった。, 試合後、関塚は「どれくらいできるのかを見たかった」と、モロッコ戦から先発メンバーを5人入れ替えた理由についてコメントした。また、今大会初のスタメン出場を果たした山村は「チーム一丸となって戦っていきたい」と決勝トーナメントへの意気込みを語る。, 8月4日、U-23日本代表はマンチェスターでロンドン五輪準々決勝、U-23エジプト代表戦に臨む。, エジプト戦も、それまでのミーティングと同様に相手選手の細かい特長が報告された。「両サイドのWGの利き足がポイントになる。右サイドは左利きで、逆に左サイドの選手は右利きだ。一方のどちらかのサイドの選手が中に入ったときには、逆サイドの選手はスペースにフリーランニングをする。その際にどうやってケアすればいいのか、これから話そう」。, あるいは、「5番のアブドレイ、あの選手はポジションがあってないようなものだから、そこを誰がどうケアするのか」と言って、関塚は具体的に選手たちに指示してきた。その後で、選手たちでより細かくポジショニングの確認作業をする。ここでも、エジプト対策の準備は万全だった。, 【BACK NUMBER】 ロンドンオリンピックサッカー日本VSスペイン。日本が勝ちました!予想通りですか? 完全に予想外ですよ。だって僕が試合前に質問しましが皆スペインが勝つとゆう書き込みがありましたが・・・・その中に日本が勝つって予想入れてた人いたよ。しかもスコア-までぴったりww ●Episode 11 吉田麻也がチームの中で真のリーダーとなった瞬間 ロンドンオリンピックサッカー男子日本代表 予選グループリーグの結果. 動画投稿サイトで無料で視聴できる 【スポーツ】ロンドンオリンピック サッカー 男子・予選 日本×スペイン の動画をまとめています。出演者に関連する動画もまとめています。 ●Episode 6 メンバーに選ばれた永井謙佑の重責 2016年8月5日に開幕するリオデジャネイロオリンピックの実施競技の詳細です。サッカーの実施日程、代表選手などをお伝えします。日本オリンピック委員会(joc)公式サイト FIFA via Getty Images,Asami Enomoto(in the article), メダルまであと一歩と迫った2012年のロンドンオリンピックをあらためて振り返る企画。オーバーエイジで出場した徳永悠平を長崎まで訪ねたのち、USJの近くにある大阪・舞洲のセレッソ大阪クラブハウスへと向かった。, 優勝候補スペインを相手に「これならやれるなと思っていた」と徳永の言葉を伝えた際の反応が冒頭のコメントである。, スペインはEURO2012を制したジョルディ・アルバ、フアン・マタ、ハビ・マルティネスが名を連ね、ダビド・デヘア、イスコ、コケらもいる。徳永のニュアンスは“戦っていくうちに”だったが、清武のニュアンスは違う。“戦う前から”なのである。, 「前評判が低いのはみんな感じていたので“見返してやろう”っていう気持ちがチーム全体にありました。, スペイン戦のウォーミングアップで準備しているときから、多分いけるなって自分のなかでは思っていて、関さん(関塚隆監督)、コーチ、スタッフ、チームメイトと一日でも長くサッカーをやりたいという気持ちも強くて。いい準備ができたと思うし、その意味でも(吉田)麻也くん、徳さん(徳永)がチームに入ってくれたことはチームにとって大きかったと思いますね」, 「絶対に勝てる」と信じることができた背景に、オリンピック直前の選手ミーティングがあった。強化試合のベラルーシ戦後、戦術における意見交換の場となっただけでなく、チームの雰囲気にも話が及んだ。, いい顔に迫る資生堂クロストーク「ONE ON ONE」四十住さくら(スケートボード選手)×吉岡里帆(女優), フィットネス業界に革命!「自宅で最短10分」「エンタメ性」を実現した次世代トレーニングとは?, 能力測定・トレーニングであらゆる目標実現を可能とした低酸素ジム「RDC GYM 目黒」がオープン!, 「SHISEIDO presents 才色健美 with Number」 最新コラム(松井千夏さん)公開中!, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。, 「よくもオレをクビに…」プロ野球トライアウト 由規、宮國…私がボールを受けた“6人”、戦力外通告の「その後」, わずか11日間で演技に変化が! 村元哉中&高橋大輔が公開練習で見せた本気度「希望が見えたなと」, 「生理痛や生理不順を放っておいたまま……」大山加奈が10代の選手に伝えたい“自分の身体を知ること”, 「セがパに勝つためには“リリーフ重視”では絶対無理…」引退した藤川球児の解説がネットで絶賛された理由, スタメン?得点した?ばかり話題になる久保建英 中西哲生が解説する「ビジャレアルでの正しい現在地」, “いい人ぶらない”渋野日向子の自然体な復活劇 「笑顔の暗殺者ね」と元世界1位が称えたワケ<全米女子4位>, 過去10年のプロ野球タイトルを“仮想1リーグ制”で算出してみると…驚愕の「セパ格差」が浮き彫りに, <取材記者の本音>正直ガッカリのプロ野球トライアウト…キラリ光った楽天戦力外の“フルスイング”外野手とは?, 巨人の悲しき「戦力外通告」 3年前、村田修一(36)の“非情なリストラ”がジャイアンツに残した遺産, 札幌圏内でヒグマが人間を殺して腹部、臀部などを食べて…持っていれば生存確率が上がるものとは, 甲子園の真逆をやるべき? アメリカから見た日本スポーツの育成の問題点「10点差で勝ったら怒られる」. グループリーグ第1戦で優勝候補の本命と目されていたスペインを、大津祐樹が挙げた得点を守りきって1−0で撃破すると、第2戦のモロッコ戦も1−0のスコアで接戦を制した。. ●Episode 12 Episode 12 メキシコとの練習試合で見えた日本の戦い方 「ロンドンオリンピックサッカー男子は26日、予選リーグが始まり、日本は初戦で優勝候補の強豪、スペインに1対0で競り勝ち、女子の「なでしこジャパン」に続いて初戦を白­星で飾りました。  痛さをこらえて立ち上がった清武が、ボールをもらいに近づいてきた永井にパスすると、主審が右手を挙げて試合終了の笛を吹いた。両手の拳を握り締めてガッツポーズをした清武は、東とハイタッチをしてから斉藤学や永井と抱き合って勝利を喜ぶ。, 関塚が永井に近づいてきて言葉をかける。 ●Episode 7 「まず、縦を切れ!」と選手に伝えた監督の守備戦術 ●Episode 3 チームの雰囲気を一変させた選手だけのミーティング ●Episode 8 吉田麻也の冷静な指摘 決勝トーナメントに入ると、エジプトとの準々決勝で攻撃陣が爆発。. ロンドン・オリンピック男子サッカー グループリーグの初戦で強豪"無敵艦隊"スペインを破り、そのまま勢いに乗りたいサッカー日本代表の大切な第2戦、対モロッコ戦が29日に行われました。. ロンドンオリンピックのサッカーU-23日本代表が スペインとの初戦で1−0で勝利しました!!! おめでとうございます!! これはuー23日本代表の歴史に残る快挙ですね。 大方の予想では、金メダル候補のスペイン相手なので 初戦の勝利はかなり難しいという見方でした。 スコットランドのグラスゴー・ハムデンパークのスタジアムは、試合終了と同時に、観衆が「オオー」という歓声をあげる。興奮した観衆の大歓声は、張りつめたスタジアムの空気を一変させた。彼らは、拍手をしながらスタンディングオベーションでスペイン五輪代表を1対0で打ち負かした日本五輪代表の奮闘を讃えた。, 権田修一は、風に乗って主審の吹いたホイッスルの音が自分の頬をかすめて、耳に届いた気がした。本来なら大歓声によってさえぎられるホイッスルの音が、権田にははっきりと聴こえてきたように思える。それは、本当に聴こえたのかもしれない。なぜなら、この日の権田は、どんな些細な出来事でも、試合中は見逃してはならない、と細心の注意を払ってものすごく集中できていたから、試合終了を告げる主審のホイッスルの音が聴こえてきても不思議ではない。, 権田は、あごを上げて視線をコーナーフラッグに向ける。スペイン陣内深く攻め込んだ日本は、清武が左コーナーでボールをキープする。4分というアディショナルタイムが終わりを告げようとしていた。スペインはアドリアンとロメウが2人がかりで清武をサンドイッチにしてボールを奪おうと圧力をかける。アドリアンの右足が清武の右踵を踏みつける。清武は、横転して痛さをアピールする。日本は、コーナーフラッグの前でファールを与えられた。その時、時計の針は、予告されたアディショナルタイムの4分を過ぎていた。, 権田には、その4分が短く感じられた。いつもの試合なら、4分もあるアディショナルタイムはゴールマウスを守っている彼にとって長い時間に思える。しかし、この日の4分間は、「早く終わってくれ」という願いよりも、「これで勝ったな」という冷静さが先にきた。 ●Episode 9 スペインとの戦いを1週間後に控えて 第3戦はホンジュラスと0−0で引き分け、無失点のまま2勝1分の負けなしという手堅さでグループDを首位通過した。. それでもロンドン・オリンピックのサッカーにはぎりぎり間に合うはず(夏休みに入るので)と思っていたのだが、ユーロ(サッカー欧州選手権。ヨーロッパの国別ナンバーワンを決める大会)のことを失 … サッカー関係者、サッカーを愛する人間として触れずには居られない話題。 みんなブログやTwitterなどで書いたりしてると思うが、これは本当に凄い事なのでみんなと同じ様な事になったとしても書き込みます(笑) ●Episode 10 ノッティンガムのホテルの一室で話し合われたこと [ u-23 ] スペイン代表 対 日本代表 ハイライト [ ロンドンオリンピック ] [スポーツ] 2012年7月26日 u-23スペイン代表 対 u-23日本代表 [ ロンドンオリンピック初戦 ] ハイライトです! 出場した大会:2012年 ロンドン・オリンピック(スペイン代表) 直前に行われたEURO2012で優勝を味わうと、休む間もなくロンドン五輪に参戦。 ●Episode 2 攻撃側の選手と守備側の選手の乖離 ロンドンオリンピック出場にむけて、 サッカー日本代表のロンドン五輪 予備登録メンバーが発表されました! ロンドン五輪 サッカー日本代表は、 23歳以下の選手で構成されています。 つまり、マンu 香川真司は、23歳ですので、 正式なロンドン五輪代表メンバーになれます。 2012年ロンドンオリンピックでのサッカーの日本代表選手団を一覧で紹介します。日本オリンピック委員会(joc)公式サイト 7 月 26 日(木)は、ロンドン・オリンピック、男子サッカーの1次リーグ第1戦、日本xスペイン戦をグラスゴーで観戦される方も多いと思います。. <ロンドン五輪・サッカー:日本1-0スペイン> 26日(日本時間27日) 男子1次リーグD組 グラスゴー 「グラスゴーの奇跡」が起きた。ロンドン五輪日本代表が1次リーグD組初戦で優勝候補のスペインを下し、歴史的な大金星を挙げた。 今回は、ロンドン五輪で優勝候補である「スペイン代表」についてのメンバーを考えていきたいです。 2008euro、南アフリカw杯制覇と今や黄金期を迎えているスペインサッカー。これは代表レベルだけでなく、cl(チャンピオンズリーグ)やel(ヨーロッパリーグ)の上位もリーガエスパ …