とある日のフェニックスrcフライトシミュレーターでの会話です。オンライン上では気さくな会話が繰り広げられております。フェニックスrcフライトシミュレーターでの会話作ってはみたものの会話が会話だけにupするか迷いましたがたまにはこんなのも良い とある日のフェニックスrcフライトシミュレーターでの会話です。オンライン上では気さくな会話が繰り広げられております。フェニックスrcフライトシミュレーターでの会話作ってはみたものの会話が会話だけにupするか迷いましたがたまにはこんなのも良い A Permanent Solution (1) Nuka-World. 10/25(金)17:00 ~ 10/28(月)10:00, メリットポイント1%還元 営業日の15時まで即日出荷・6,000円以上のご購入で送料無料! 書籍「手作りトランシーバ入門」の50MHzCW送信機+クリコンを以前に製作したのですが、クリコンの局発がうまく発振せず、受信の確認が出来ませんでした。しかし、43.1MHzの水晶を交換し、VXOコイルをはずしたら安定に発振するようになりました。それなら、それに組み合わせる7.2MHzの親受信機も製作できると思い、製作しました。 お支払い方法:クレジットカード /代金引換 / 銀行振込 / / コンビニ他, ・・・そんな時は送信機キャリブレーション(スティックキャリブレーション)を行ってみてください。, Phantom2 vision+など、GOアプリを使用しない機体をお使いの方は、こちら(http://sekidocorp.com/technical/faq_151001_006/)をご参考ください。, ※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。※記載事項は予告なく変更となる場合があります。, お近くのセキド店舗で商品を購入することもできます。電話による購入、ご相談は042-505-6577までお問い合わせください。, 【最大35%OFF!】DJIホリデーセール開催!2021年1月11日(祝・月)まで >>, 【最大9,350円 OFF!】DJI最新の空撮ドローン MAVIC AIR 2 のお得なラインナップはこちら >>, こちら(http://sekidocorp.com/technical/faq_151001_006/). iii 表記規則 2016/2/2 ZD420 ユーザー・ガイド 212485-071 改訂 A 表記規則 表 1 • 表記規則 代替色 このガイドをオンラインで表示している場合に、相互参照またはハイパーリンクを示 フェニックスrcフライトシミュレーターで激しく練習している様子です。 まだまだ背面ホバリングの練習中ではありますが、ホバだけでは面白くありません。フェニックスrcフライトシミュレーター 激しい練習とにかく激しく動かして墜落しそうになった時の 先日まで安定していたのに、急に機体が全く安定しなくなったということありませんか。その場合、imuが関係している可能性があります。imuとは機体の姿勢制御をするセンサーのことです。imuが狂うと、dji go4でimuキャリブレーションが必要になるので、ここでは手順方法を説明します。 偵察ログ (1) Nuka-World. 以下で示される Zebra プリンタは: Z シリーズ. キャリブレート ... ポセイドン・レーダー送信機 (1) 11月29日 21:20. 適合性の宣言. DJI Matrice600ProのIMUキャリブレーション方法を解説します。 基本的な校正方法は他機種と同様の方法となります。大型機の為場所の確保が必要になります。 期待した印刷品質が得られないとき. アンカレッジ (6) 11月19日 23:53. 人気. 送信機 校正 (dji go 設定>送信機設定) 電源を入れた時にピーピーと音がしたり、送信機がおかしいな、というのを直してくれます。 ※送信機の電源だけ入れた状態で、dji goから開始します。ステックを全方向に動かし、左上のダイヤルを上下に動かします。 4. 8)画面に従い、5つの方向でキャリブレーションを行ってください. 送信機を起動したらビープが鳴り止まない。 モーター始動がスムーズにいかない。 ジンバルダイアルが反応しない。 ・・・そんな時は送信機キャリブレーション(スティックキャリブレーション)を行って … 適合性の宣言. 週末限定 全品ポイント0倍! 私は30年前ぐらいに免許を取得し、少しだけ無線機に触れ、 それ以降、無線機に触れることなく、免許も更新していませんし、 免許証や、免許に関する書類も紛失しています。 中年になり、今一度無線に触れたいのですが、 どうすれば、免許を再取得することができますか? もう、素人同然ですので、わかりやすく、免許の再取得に関することを 教えてください。 手持ちのgps受信機でキャリブレートと時刻設定。ボーレートは設定で。受信機は4800bpsなのでそれに合わせてあります。これをする事で周波数の安定度が増します。cwにはあまり関係ないですが、wsprやqrssモードの際に正確な時間が必要な為。 YOU LOOK NICE TODAY! キャリブレート(バックライン)有 . 【即納】【メール便】 テーラーメイド グリップ Lamkin ST BK/WH CP 径60 42g N9139001 純正品 ゴルフ用品 ゴルフグリップ ゴルフクラブグリップ SIM グローレ 更新. 7)“開始します”をタップし、キャリブレーションが開始されます. の文字が出ますのでこれで完了です。 Corporation がそのような損害の発生する可能性を通告されていた場合でも、一切責任を負いません。管轄 区域によっては、付随的または派生的損害の除外または制限を認めていない場合があるため、上記の制 限または除外はお客様に適用されないことがあります。 パーツ番号: 79695L-072 . しかし、なんとこのアナライザーのキャリブレートVRまわすと一瞬で振り切ってしまった(;´Д`) な・・・なんだよ、別に100uAじゃなくても全然いけるじゃないかwww 偵察ログ (1) Nuka-World. キャリブレート / p49 (0030.jp2) 4. 周波数の逓倍 / p50 (0031.jp2) 5. VFOを内蔵した送信機 / p50 (0031.jp2) 第5章 電信・電話級局に適した受信機の作り方 / (0032.jp2) 1. 回路の選定 / p53 (0032.jp2) 2. 回路の説明 / p57 (0034.jp2) 3. 部分品およびシャーシ / p62 (0037.jp2) 4. 組立配線および調整 / p64 (0038.jp2) 5. 受信成績 / p69 (0040.jp2) 第6章 50Mc帯用送信機の作り方 / (0041.jp2) 1. 50Mc帯 … 無線関連機器 (6) 12月1日 12:58. おはようございます。朝方は青い部分が所々に見られた横浜の空ですが、徐々に雲が厚くなってきました。午後は雨になりそう・・。それはさておいて「電波のお空」は絶好調ですね。昨日の昼も50MHzが大オープンしていました。 TX-301 /JR-310 ご出場 Mark V ご入場 書籍「手作りトランシーバ入門」の50MHzCW送信機+クリコンを以前に製作したのですが、クリコンの局発がうまく発振せず、受信の確認が出来ませんでした。しかし、43.1MHzの水晶を交換し、VXOコイルをはずしたら安定に発振するようになりました。 1-5.とにかくピーピーうるさい「送信機エラー」 機体にエラーが発生するように、送信機にもエラーは発生します。 送信機の電源を入れた瞬間「ピーピー!」とけたたましい警告音が鳴り出したら、送信機校正(キャリブレーション) を試してみてください 。 (4) 11月21日 04:31. スキャナ送信時にエラーが発生する場合があります。 11 -3 空白部分で右クリックし、「新規作成」をポイントして「フォルダー」をクリックします。 マルツエレック株式会社Copyright(C) Marutsuelec Co., Ltd. All Rights Reserved. ケイラーへの命令 (1) Nuka-World. 11月19日 00:46. 本格的な梅雨入りでドローンの出番が少なくなるこの時期。あなたのドローン、押し入れで眠っていませんか?今回はドローンの正しい保管方法と簡単なお手入れ・メンテナンス方法をご紹介!!フライトへ出発する前に機体の状態を確認することは、事故やトラブルを避けるために最も重要なことです。ドローンをお手持ちの方は、是非ご一読ください。 真空管式送信機の製作となると、慣れていないと無理です。 トランジスタ式であれば感電の心配がありませんので、図2の構成を考えました。 受信機は9r-59dを用い、tx-88dsの替わりとなる送信機を製作すればam通信が可能になります。 1号機は受信信号にキャリブレートして送信周波数を決める方式でしたが、2号機はトランシーブタイプとします。例によって回路図探しをすると50AM機のオーソリティJR8DAG菅野さんのHPにありました。 アンケート. 印刷結果に変化が見られたとき. こんにちは、セキドテクニカルサポートチームです。今回は、dji goアプリでの送信機キャリブレーションの行い方です。送信機を起動したらビープが鳴り止まない。モ… 履 … 通常は1500ですが、Futabaの送信機は1520がセンターなので、ここの値を1520にするか、送信機の方をサブトリムで1500にするかで対応。どちらが正解かは分かりませんが、上手く動作しないケースもあるみたいなので、試して正常に動作する方で良いと思います。 Minimum Throttle. 6)“imuキャリブレートをしてください”をタップしてください. 短波用に切り替えるときに受信機の仕様と併せて再検討します。ddsを受信機の局部発振に利用する場合は基本的にキャリブレートは必要のないことかもしれません。(受信周波数の動きに合わせて送信周波数が … 新着. оプロポ送信機へのPPM信号を「負論理」にするため、STX-FJ2起動時の「モデル№表示直前」に「CONTボタン1秒間押し」でFMSのキャリブレート信号送出モードにします。 フェニックスrcフライトシミュレーターで激しく練習している様子です。 まだまだ背面ホバリングの練習中ではありますが、ホバだけでは面白くありません。フェニックスrcフライトシミュレーター 激しい練習とにかく激しく動かして墜落しそうになった時の 先ほどはコンパスを選択しましたが「imu」を選択、「imuをキャリブレートしてください」をタップ。 「開始します」をタップするとキャリブレーションの指示画面になります。 下記の数値が0.000に近ければ近いほどズレが少ないということになります。 そこで、送信機の各ブロックの動作切り替えを検討しておく必要があります。送信機を受信機(9r-59d)と組み合わせた場合、送信(send)、受信(rec)、キャリブレート(cal)の3状態が必要で、送信時のスイッチ状態を図11に示します。 (キャリブレートESCアフターリスタート)の欄にカーソルを合わせてEnterを押します。 確認画面が表示されるのでF5(Yes)を押して確定します。これで受信機はリブート(再起動)待ちとなり、ステイックの入力を受け付けなくなります。 1号機は受信信号にキャリブレートして送信周波数を決める方式でしたが、2号機はトランシーブタイプとします。例によって回路図探しをすると50AM機のオーソリティJR8DAG菅野さんのHPにありました。回路構成は殆どパクリですが、それだけでは面白くないと自分なりのスパイスをきかす事にします。 トランシーバの内部 正面. 押すと最初はなにも表示が出ないかも知れません。1PPS を受けると、ハートマークが1秒おきに点滅します。 数秒で写真の通り周波数が表示され、キャリブレートが始まります。 キャリブレートが完了すると Done! 先日まで安定していたのに、急に機体が全く安定しなくなったということありませんか。その場合、imuが関係している可能性があります。imuとは機体の姿勢制御をするセンサーのことです。imuが狂うと、dji go4でimuキャリブレーションが必要になるので、ここでは手順方法を説明します。 警告がクリアされるまで、送信機は信号を出しません。 16. 通常は1500ですが、Futabaの送信機は1520がセンターなので、ここの値を1520にするか、送信機の方をサブトリムで1500にするかで対応。どちらが正解かは分かりませんが、上手く動作しないケースもあるみたいなので、試して正常に動作する方で良いと思います。 Phantom4などのアップデートとキャリブレーションのヒントさて、Phantomも3以降で搭載カメラの画像をタブレットで見れるようになってからは、パソコンを使わずにタブレットだけでアップデートもキュリブレーションも含めた設定も行えるようにしようとしているようである。 パトリック (6) 11月23日 00:52 . i2の記事のように機体向きの表示のgif画像挿入 11月26日 15:29. 回答者: #832(評価:13209) 2017-07-31 16:34:19. 送信機と受信機が別でもアンテナは共有します。したがって、図10のようにアンテナ切り替えが必要です。しかし、このままですと送信時に自身の送信電波も受信してしまいますので、受信機はスタンバイ状態になることが望まれます。また、送信機と受信機の周波数を一致させるキャリブレート操作も必要です。そこで、送信機の各ブロックの動作切り替えを検討しておく必要があります。送信機を受信機(9R-59D)と組み合わせた場合、送信(SEND)、受信(REC)、キャリブレート(CAL)の3状態が必要で、送信時のスイッチ状態を図11に示します。各スイッチポジションはSENDをS、RECをR、CALをCで表現しています。送信時は以下の状態が必要です。, ①送信機をすべて動作状態にする。S1~S3はSポジション②アンテナ(ANT)は送信機側。S4はSポジション③受信機をスタンバイ状態にする。S5はOFFにして受信機内部の電源をOFFにする。, その1つは図12のようにリモート機能を用いる方法です。TX-88DSは送信時にリモート端子に-100V(DC)を供給する回路になっていて、これを受信機のAVC回路に接続すれば受信機がスタンバイ状態になります。この方法は送信機側にて-100Vを用意する必要があり、今回の実験機ではそれは出来ません。, もう1つは受信機のB電源を制御する方法です。9R-59DはFUNCTIONスイッチにてSENDのポジションがあります。このポジションでは高周波段のB電源がOFFとなり、受信が一時停止します。つまり、送信時にこのポジションにすれば良いわけですが、この操作は手動です。したがって、この機能を自動的に行う必要があります。今回はB電源のON/OFFによる制御を行う方法にします。, 参考として写真9にTX-88DSのCAL/REC/SENDスイッチを示します。このスイッチはシーメンス・キーです。レバーの倒れ角度が大きいので各ポジションの位置が分かりやすいです。, 最近、シーメンス・キーを見かける機会が少なくなってきました。写真10に内部の様子を示します。操作レバーを動かすと、内部のローラーのようなものがポジションにより各接点をON/OFFする構造です。, 写真10の具体的な動作状態を図14に示します。操作レバーを動かすことにより、中のローラー(絶縁物)も連動し、これが各接点を動かします。例えば中央の位置ではローラーは各接点に影響を与えず、2-3と4-5は機械的に接触し、ONです。上側では2-3はONのままで、5の接点をローラーで下側に動かし、6と接触します。つまり、このポジションでは2-3と5-6がONです。下側では4-5はONのままで、ローラーが2を押し上げて1-2がONになります。写真10のものは図14の回路がもう1組あります。, 写真10のシーメンス・キーを図11の制御にそのまま用いても、少し回路数が足りない気がします。そこで、各スイッチ動作を整理してみます。, 図11のようにSEND/REC/CALの3状態を考えるとスイッチは3ポジションになりますが、必ずしも3ポジションである必要はないことが分かります。例えば、S1とS2はSENDとCAL時に必要な信号を供給すれば良いわけで、スイッチは2ポジションです。また、S3はSEND時に必要な信号を供給できれば良いことが分かります。図15に各スイッチをリレーに置き換えた場合を示します。図11では3ポジション5回路の特殊なスイッチが必要ですが、図15では一般的なリレーで済むことが分かります。なお、リレー接点の黒丸はリレーに電源を供給しない状態を示しています。, 今回は実験なのでCAL/REC/SENDに特別なスイッチを用いないで、一般的なものを採用することにします。図17に3ポジショントグルスイッチの状態を示します。一般的に、中央ではすべての端子がどこにも接続されません。上側では1-2がON、下側では2-3がONになります。機能動作では ON OFF ON などと表現されます。, このような性質(状態)を利用し、スイッチのポジションを電気的に検出する方法を図18に示します。スイッチの共通ピンである2ピンをGNDに接続し、他のピン(端子)を抵抗を介してVcc(電源)に接続します。このようにすれば、接点の状態によりA点およびB点はデジタルのHおよびLで検出することができます。, 例えば、ポジションが上側の場合、1-2がONとなってA点はGNDに接続され、これはデジタル的にLレベルです。3ピンはVcc→抵抗の経路でオープンになりますから、これはデジタル的にHレベルです。各状態をまとめたものを表2に示します。, 図19は図15をデジタル的に見たものです。S1,S2はSENDまたはCALの時にスイッチONしますので、これはOR(オア)です。したがって、A点、B点の信号をORしてリレーを駆動すれば良いわけです。S3,S4はSENDのみですから、A点またはB点どちらか都合の良い論理を用いれば良いことになります。ここまではリレー制御のみの話しですが、今回はスイッチポジションをLEDで表示する必要があります。シーメンス・キーであればポジションが分かりやすいのですが、トグルスイッチでは分かりにくいです。, スイッチ中央のRECは表3のように A = B = H ですからAND(アンド)です。RECはリレー制御はしないでLED表示だけなので、ANDをとったものでLEDを点灯すれば良いことになります。, 電源電圧が12Vなので、この電圧で動作するロジックICが必要になります。今回は4000シリーズのロジックICを用いています。このシーリーズのICは動作電圧が3V~18Vと広範囲なのが特長です。制御回路を図21に示します。4011BはNAND(ナンド)です。表3のようにA,Bの両方の入力がHの時に出力YがLになります。これを回路シンボルで表現すると図20 a ) になります。また、表3から分かるようにどちらかの入力がLであれば出力YはHになり、これはORでもあるわけで、ORで表現したものが図20 b ) です。また、図20 c ) のように入力を接続すればA,Bには同じ信号が入力されますから、これはNOTになります。表3 4011Bの真理値表, TD62004はトランジスタアレイと呼ばれるもので、図21ではNOTで表現していますが、中身は図25のようにダーリントントランジスタです。, ▼【TD62004AP】http://www.marutsu.co.jp/pc/i/106426/, スイッチング回路になりますので、入力(IN)にHレベルまたはLレベルの信号を加えることにより出力(OUT)がON/OFFします。今回用いたリレーの定格電流は41.7mAです。したがって、4011Bでは駆動することができません。そこで、駆動能力の高いトランジスタアレイを採用しています。TD62004は7回路入りで出力駆動能力は500mA/chと十分です。また、パッケージがDIP16なので配線が楽です。TD62004は入力HでリレーONまたはLED点灯しますので、4011Bからの出力もHの時に意味を持つことになります。, スイッチの1-2がONなのでCAL(A)=L、SEND(B)=Hです。G1はNOTですからその出力はHとなってTD62004が動作し、CALのLEDが点灯します。, SEND(B)はHなのでG2の出力はLになりますから、SENDのLEDは消灯、RL2はOFFです。また、G3はCAL(A)がLですから負論理入力のORが機能し、G3出力がHとなってRL1がONし、これによりキャリブレート動作になります。G4はG3出力をNOTしたものなのでRECのLEDは消灯です。, RECはすべてのリレーがOFFでRECのLEDのみ点灯します。スイッチポジションが中央ですから、CAL(A)とSEND(B)はどちらもHです。G1とG2はNOTですからその出力はLとなって、CALおよびSENDのLEDは消灯し、RL2もOFFです。G3は入力がどちらもHですから出力はLとなり、RL1もOFFです。G4はG3出力をNOTしたものですから、TD62004の入力がHとなってRECのLEDが点灯します。, ここで少し追加説明しますと、G3の役目はCALとSENDの検出です。スイッチはLの時に意味がありますので、G3を負論理入力のORにしてあります。G4はG3をNOTしたものなので、別な表現をすればG4出力はCALまたはSENDではないことを意味し、これはRECです。, また、前記表3のようにRECはA,BのANDをとったものですが、図25のようにG3+G4は結局、ANDになっています。, SENDはすべてのリレーをONし、SENDのLEDを点灯させます。この場合、CAL(A)はHになるのでその接続先は意味のないものになります。SEND(B)はLですからG2出力がHとなって、SENDのLEDが点灯し、RL2がONします。G3は片方の入力がLですからG3出力のHでRL1がONします。G4はG3のNOTですからRECのLEDは消灯します。, 以上、制御方式の検討、設計を行いました。他に簡単にできる方法があるかもしれません。次回は送信機本体の設計、製作に進みたいと思います。. 送信機から音は鳴る。通常着陸させプロペラ停止させると音が止む。 【対策】 ファームウェアをバージョンアップしたら imu、ジンバル、コンパス、vps、送信機スティックのキャリブレートを実行する。 マイクロsdカードを再フォーマットする。 無線関連機器 (6) 12月1日 12:58. 新着用語一覧へ. また、本作品をベースに28mhz機の10m qrp amトランシーバー(jr8dag-2010am)、21mhz機の15m qrp amトランシーバー(jr8dag-2015am)、7mhz機の40m qrp amトランシーバーjr8dag-40am2015)も製作しており、他の周波数に変更することも可能な設計となっています。本作品が6mamの自作トランシーバーの参考例となれば幸いです。 キャリブレートによって補正された結果はrip済みジョブを含むすべてのジョブに反映されるため、再印刷を行う際も印刷ジョブを再ripする必要はありません。 キャリブレーションを行うタイミング. ricoh pro c製品群のメンテナンス後. キャリブレート ... ポセイドン・レーダー送信機 (1) 11月29日 21:20. ※できるだけ水平で安定したところで行い。校正中は動かしたりしてはいけません。 3. 3. IMU、ジンバル、コンパス、VPS、送信機スティックのキャリブレートを実行する。 マイクロSDカードを再フォーマットする。 対策をしても残念ながら改善はしないようです。 Appバージョン4.1.3 機体バージョン02.00.0106 送信機バージョン1.9.2. 商品番号 1200-価格: 1,650円 (税込) すべての配送方法と送料を見る. 私の DX6i 送信機はキャリブレートできますが、Futaba 14SG 送信機はキャリブレートできません。 14SG 送信機でキャリブレートに成功した方はいらっしゃいますか? Jan 28, 2016, 08:26 PM MaxPowers5さん: Liftoff は本当にバグが多いです。 11月25日 17:13. 前回は1次試作を行いました。結果はさんざんなものでしたが、それによる変更、追加を2次試作に反映して実験を進めます。, しかし、このままですと送信時に自身の送信電波も受信してしまいますので、受信機はスタンバイ状態になることが望まれます。, そこで、送信機の各ブロックの動作切り替えを検討しておく必要があります。送信機を受信機(9R-59D)と組み合わせた場合、送信(SEND)、受信(REC)、キャリブレート(CAL)の3状態が必要で、送信時のスイッチ状態を図11に示します。, 各スイッチポジションはSENDをS、RECをR、CALをCで表現しています。送信時は以下の状態が必要です。, TX-88DSは送信時にリモート端子に-100V(DC)を供給する回路になっていて、これを受信機のAVC回路に接続すれば受信機がスタンバイ状態になります。, この方法は送信機側にて-100Vを用意する必要があり、今回の実験機ではそれは出来ません。, 最近、シーメンス・キーを見かける機会が少なくなってきました。写真10に内部の様子を示します。, 操作レバーを動かすと、内部のローラーのようなものがポジションにより各接点をON/OFFする構造です。, 操作レバーを動かすことにより、中のローラー(絶縁物)も連動し、これが各接点を動かします。, 例えば中央の位置ではローラーは各接点に影響を与えず、2-3と4-5は機械的に接触し、ONです。, 写真10のシーメンス・キーを図11の制御にそのまま用いても、少し回路数が足りない気がします。, 図11のようにSEND/REC/CALの3状態を考えるとスイッチは3ポジションになりますが、必ずしも3ポジションである必要はないことが分かります。, 例えば、S1とS2はSENDとCAL時に必要な信号を供給すれば良いわけで、スイッチは2ポジションです。, 図11では3ポジション5回路の特殊なスイッチが必要ですが、図15では一般的なリレーで済むことが分かります。, 今回は実験なのでCAL/REC/SENDに特別なスイッチを用いないで、一般的なものを採用することにします。, このような性質(状態)を利用し、スイッチのポジションを電気的に検出する方法を図18に示します。, スイッチの共通ピンである2ピンをGNDに接続し、他のピン(端子)を抵抗を介してVcc(電源)に接続します。, このようにすれば、接点の状態によりA点およびB点はデジタルのHおよびLで検出することができます。, 例えば、ポジションが上側の場合、1-2がONとなってA点はGNDに接続され、これはデジタル的にLレベルです。, 3ピンはVcc→抵抗の経路でオープンになりますから、これはデジタル的にHレベルです。, S1,S2はSENDまたはCALの時にスイッチONしますので、これはOR(オア)です。, S3,S4はSENDのみですから、A点またはB点どちらか都合の良い論理を用いれば良いことになります。, ここまではリレー制御のみの話しですが、今回はスイッチポジションをLEDで表示する必要があります。, シーメンス・キーであればポジションが分かりやすいのですが、トグルスイッチでは分かりにくいです。, スイッチ中央のRECは表3のように A = B = H ですからAND(アンド)です。, RECはリレー制御はしないでLED表示だけなので、ANDをとったものでLEDを点灯すれば良いことになります。, 4011BはNAND(ナンド)です。表3のようにA,Bの両方の入力がHの時に出力YがLになります。, また、表3から分かるようにどちらかの入力がLであれば出力YはHになり、これはORでもあるわけで、ORで表現したものが図20 b ) です。, また、図20 c ) のように入力を接続すればA,Bには同じ信号が入力されますから、これはNOTになります。表3 4011Bの真理値表, スイッチング回路になりますので、入力(IN)にHレベルまたはLレベルの信号を加えることにより出力(OUT)がON/OFFします。, 今回用いたリレーの定格電流は41.7mAです。したがって、4011Bでは駆動することができません。, TD62004は入力HでリレーONまたはLED点灯しますので、4011Bからの出力もHの時に意味を持つことになります。, SEND(B)はHなのでG2の出力はLになりますから、SENDのLEDは消灯、RL2はOFFです。, また、G3はCAL(A)がLですから負論理入力のORが機能し、G3出力がHとなってRL1がONし、これによりキャリブレート動作になります。, G1とG2はNOTですからその出力はLとなって、CALおよびSENDのLEDは消灯し、RL2もOFFです。, G4はG3出力をNOTしたものですから、TD62004の入力がHとなってRECのLEDが点灯します。, G4はG3をNOTしたものなので、別な表現をすればG4出力はCALまたはSENDではないことを意味し、これはRECです。, SEND(B)はLですからG2出力がHとなって、SENDのLEDが点灯し、RL2がONします。.